Welcome to my blog

愛知県の岡崎市で欧州車の修理を手掛ける内容とちょこっと趣味を交えたブログ。

SCにゴルフにアウディーにS550

0 Comments




3連休??

台風も近ずき週末は・・・・・・・・  でも

やってますよ    仕事は。

最近UPがつまらない。  て、ある方に言われましたんで

今回勝手な判断にて

星の数にて難易度評価    五段階評価にて。  

そもそも勝手に決めてますんで   おいおい。と思われる方。

ふざけるな・・・・・とご立腹の方は無視して頂きたく思います。  m(_ _)m

まずは

難易度☆☆☆★★

CIMG5399.jpg

SCの前期ドアミラーを

CIMG5400.jpg

純正後期ドアミラーに交換して当然配線加工。

★2個の理由として

カプラーが前期、後期と一緒なんでカプラーON。

ウインカー線がカプラーに追加してあるので探さなくてよい。

暴れ防止は1本の配線をプチッと切る。

ここまでで★1個。

もう1個は

ウインカー線をどこから引くか。

室内側?フェンダー?で分かれる。

室内側から引けば運転席ECUから割り込み。

フェンダーなら延長ですが、結構見えなく取り付け可能

CIMG5397.jpg

ドアのジャバラに配線を通す作業に

★1個にて合計2個。




アウディーのレギュレター不良にて

レギュレター交換作業に

難易度☆☆☆★★

初めて交換した時は、驚いたが結構合理的。

狭いドアの隙間でモーター、レギュレター傾けて抜く作業より

サッシごと取っちゃえ----- みたいな。

★1個は

外すボルトの数と隠れてるボルトで★1個。

CIMG5402.jpg

内張り外しての

CIMG5401.jpg

いつもながらのレギュレター交換

組み上げて、これをドアパネルに入れるんですが

一人で作業すると少々重たく位置決めのボルトが、もう少し上・・・・・・・

とか

もうちょっと・・・・・・・  なんてイライラするんで★1個加わり   合計★2個


続いて

CIMG5405.jpg


ターボもスーパーチャージャーも付いていないゴルフ

水漏れにての入庫

ガラガラ音もありなんで

CIMG5407.jpg

ウォータポンプ不良

ウォーターポンプ交換にて難易度 ☆☆☆★★

これは、星の数を迷った・・・・・・・・

CIMG5408.jpg

これはアンダーカバー外し下からのアクセス。

ウォーターポンプが完全に悪いと確認できれば

ベルト外して・・・・・・・    ウィーターポンプのネジ3本のみ。

ここで★1個かな?

CIMG5406.jpg

ブロック側きれいに砥石かけてウォーターポンプ取り付けの

ベルト張りなおして、クーラント入れてエアー抜き。

ここで★1個、だから合計★2個かな????


そして突発にてレッカー屋さんからエンジン掛からないのS550

クランキング出来ないのみなんで当然動かない。

当然レッカーから下ろした後はリフトまで手押し。

ここで腰痛持ちとしては★5個付けたいが修理内容の★なんで

ぐっと我慢してみた。

ようやくリフトで上げ  (ここまでがホントに★5個)

作業内容としては難易度☆☆☆★★

CIMG5409.jpg


アンダーカバー外し

セルモーターまでの電気確認もセルモーター不良にて交換準備。

本来W221にはバッテリーは2個

フロントに着くスターターバッテリーにトランク奥に付くバックアップ用バッテリー

セルモーターを外すんだからフロントのみ。  とも思うが

本来は2個とも遮断するのが通常作業。

なんですがキーをONにする必要もないんで今回はフロントバッテリー遮断のみにて作業。

これは最近の複雑な構造によりバッテリーの外す手順も作業指示にあるんで

ここで★1個にしてみた。

続いては

セルモーター外しですが本体にはボルト2本と常時電源のボルト1本に

スタート位置にてのボルトが1本の合計4本のボルト外し。

ここまでは星は付かないですが本体を

車から抜くには

スタビライサー下に下げて

CIMG5410.jpg

セルモーター外し交換

CIMG5412.jpg

交換後はクランキング確認のエンジン始動

DASにてエラーリセットにて、ここで★1個。


おいおい★2個しかないじゃーないか。  とも思いますが

最初に、ご説明致した通り

あくまでも勝手な判断の★の数ですので

なにとぞ   なにとぞ  なにとぞ

ご理解頂きたく思います。



m(_ _)m

大変失礼致しました。

















シャランにケイマンに・・・・・・

0 Comments






さて9月

先月までは着替えのいる毎日でしたが

少し涼しくもなり作業もはかどる日が続きます。


チェックランプ点灯のシャラン。

アクセル踏んでも出だしが悪いし、走りも不安。

テスター診断にてスロットルボディー電気的故障と。

CIMG5365.jpg

外して見ればオイル混入にて本体の故障

CIMG5366.jpg

結構な金額にて、お客様持込にての本体交換。

取り付け後テスターにて

CIMG5386.jpg

本体のアダプテーション実行にて終了。


続いてはケイマン。

見えなくなるくらいの白煙にて入庫。

エンジン本体の異音もないしオイル混入にての白煙か?

CIMG5394.jpg

エンジン見てみると

サージタンクに繋がる所にオイルセパレターなるもの。

パイプ外して確認もオイルが結構混入にてこれくらいしかないだろ?

と判断。

ポルシェにしてはお高い部品でもなかったんで了解えて発注。

これだけ白煙出てるんで、サージタンク、マフラーには結構なオイル混入

してるはず。 交換部品が正しくとも当分白煙出るんで

白煙消えれば交換部品が正解なんだが少しドキドキ。

交換部品はこんな物。

CIMG5395.jpg

これが新品

外した部品は

CIMG5388.jpg

これ。

穴を塞ぎ空気の流れを確認したが大した違いがないんで

分解してみないと分からないが、構造からしたらこれしかないだろ。

と、勝手に判断。

交換後エンジン掛け白煙状態確認。

5分・・・・・・・・・・・10分・・・・・・・・・・・・

少し白煙が消えてきた。

一旦エンジンを止めブローバイホースのオイルを確認

先ほどよりはオイル量が少ない為、この部品で正解かな     と。

再度エンジン賭け続けるが

マフラーからはテンプラ揚げてるような焼ける音がしてるが

焼かなきゃ白煙は消えない

あれだけの白煙出てたんでオイルも結構入ってるはず。

交換部品は間違いないと核心し、走行にて確認。

少々の白煙は出るが戻ったころにはすっかり消えてた。

交換部品は正解。


正解だから良かった。   とも思われますが

お高いお車なんで、ここまでの判断は慎重に考え

エンジン異音無し→白煙のみ→構造→ここしかないだろ。



交換後の走行。     に至りました。


真夏の汗だくよりは作業しやすくなる最近

皆様も急な気温変化にて体調崩さぬよう

お仕事がんばりましょう。









CL500のABC

0 Comments




お盆の連休も終わり

そろそろ9月なんですが

むしむしと暑い日が続きますね・・・・・・・・・・・


オイル漏れにて入庫のCL500

オイル漏れはABCオイル漏れ

ポンプ本体のシャフトからのオイル漏れ確認

CIMG5363.jpg

タンク外してABCポンプ確認の

CIMG5383.jpg

本体外し

CIMG5384.jpg

新品交換

簡単そうに見えるんですが

少し狭い所に手を入れてのボルト外しに

暑さにて汗と油とで   キーーーーーとなる事少々。

新品ポンプにオイルを補充でパワステと一緒になってるんで

同時にエアー抜き行い、最後はDASにてロディオ。

終了かと思いきや水漏れ発見にて

CIMG5361.jpg

ラジエター本体交換。

これにて終了・・・・・・・・・・・・・・・・のはずが



リフトから下ろしドア閉めたら

ボン!

と、びっくりするような音

何なんだ・・・・・・・・・・・・・

と、エアーが漏れる音にて

ドアアクチュエターが       ぶっ飛んだ。

内張り脱着も

CIMG5358.jpg

アクチュエター外すには

ガラスにレギュレター、モーター外さないと

出てこないんで  すべて外して

アクチュエター確認    (もう目視では確認済み)

CIMG5359.jpg

この状態。

修理もできず新品交換。

偶然重なる出来事にて

修理してる本人にも予測は不能なんですが


ご理解頂きたく思います・・・・・・・・・・・・・

















W204にW215

0 Comments





朝夕は、少し涼しくなりました・・・・・・・・

忙しいと言いつつ、つい更新もせず、、、、、、、

工場もやっと鉄骨切り出しにて中途半端   ( 実は自社製作 )

今年中には、何とか完成予定   


点検でのお預かりのW204

CIMG5349.jpg

クーラントの漏れ点検にてハウジングからの水漏れ

ハウジング本体外し確認も

CIMG5350.jpg

クラックにての水漏れ      が

CIMG5351.jpg

ピンボケにて見にくいんですがサーモのパッキンが

外れてる事発見      あるんだな、こんな事。

でクーラント補充のエアー抜きにて完了

さて

W215のクルージングサポート不良にて

CIMG5358.jpg

内張り外したW215

よくよく見れば

CIMG5357.jpg

ロックアクチュエター本体

パワーウインドレギュレター外さないと本体出てこないんで

邪魔になるものは外し

CIMG5359.jpg

本体引き出し

新品交換にて   これも終了。

CIMG5356.jpg

E90のオイル漏れに

CIMG5353.jpg

ドアミラー開閉異音修理と

少しだけ忙しい最近の   つかさオートさんです。














少し困ったA3

2 Comments




そろそろ  お盆

連休近いが   台風が先

お借りしてます工場の台風対策終了にて本日仕事も終了。


先日少し困ったA3

(いつも遠くからすみません)

症状としては 

たまにエンジン掛からず  (クランキングは元気よい)

エンジンチェックランプ等は点灯、点滅は無い。

掛からない、、、、、、、と 諦め翌日にはちょんぼろにて1発始動??

CIMG5342.jpg

テスターには故障コードは残るはずなんで

診断も

メータリングバルブアースにショートと。

メータリングバルブ・・・・・・・・・・

フューエルメータリングバルブ

さまざまな言い方もあるが、

疑う箇所はさまざま。

バキューム関係のプレッシャーレギュレターとかの故障

でもアイドリング不調にての交換はあるが、エンジン掛からずは・・・・

関係するのは

ハイプレッシャフューエルポンプの

CIMG5343.jpg

こんな所に関係してくるが

エンジン掛からずなんでフューエルポンプ本体の可能性もある。

でも

ポンプユニットが付く、この車

CIMG5338.jpg

これなんですが

フューエルポンプ本体手前にフューエルユニット。

これが故障すると、どんなエラーが出るのかと

故意に外しエンジンスタート

当然エンジンは掛からずなんですが

CIMG5340.jpg

メータリングバルブは電気的故障と・・・・・

フューエルポンプもこの状態ではアースにショートと表示。

燃料を送らない(当然ポンプが故障、ポンプリレーショートとし故障)と表記

なんですが

メータリングバルブのショートが電気的に変わってるんですが

確実な故障が特定できない

ですが、フューエルポンプの故障は除外できるしリレーも除外。

フューエルユニット本体も故障対象に入ってきたが

ユニット本体抜き差しにてテスターには、まったくエラーが出なくなった。

何度クランキングするも毎回1発始動

ポンプ、ポンプユニット、ハイプレッシャーポンプ

どれをとっても諭吉は何枚も飛んでいくんで

お客様に説明後      様子を見て頂いてます。

(力不足ですみません)

さまざまなハーネス、カプラー等の抜き差しにて

接点不良等での改善みたいなのはあるかもしれませんが

特定できずは、大変申し訳なく思います。

まだまだ勉強不足ですみません。