Welcome to my blog

愛知県の岡崎市で欧州車の修理を手掛ける内容とちょこっと趣味を交えたブログ。

2018年

0 Comments







皆様 新年あけましておめでとうございます。無事つかさオートも新年を迎える事ができました。

昨年中又本年しばらく、お客様にはつかさオート店舗にてのご迷惑

この場をおかりし大変申し訳ありません。

今しばらく寛大なる皆様のお心にて、お許し下さい。

又つかさオート奮闘記もポチポチと更新していきますのでどうぞ宜しくお願いいたします。

2018年が皆様にとってすばらしい年でありますように。本日ご挨拶のみにて失礼いたします。...








今年もあとわずか・・・・

0 Comments





2017年も残り5日となりました。

今週からは

BMWミニの急なエンジンストール

CIMG5563.jpg

エンジン温まるとクランキングにてエンジン掛からず

何とかエンジン掛かると黒鉛にてかぶった状態

少し冷やしてやると1発始動。

テスターにて実測値確認も水温異常

サーモスタットまでの水温異常にて水温温まっていても

冷えてる状態にて濃い燃料を送る状態にてエンジンストール。

怪しいのは

CIMG5565.jpg

サーモスタットハウジング

これが対策部品旧品番にてセンサーは1個

CIMG5566.jpg

対策部品はハーネス付きにてサーモスタット前と後ろにセンサー2個に

分かれてくる。

CIMG5568.jpg

サーモスタット対策部品に交換エアー抜き作業

実測値測定の正常値にて作業終了。

続いて

今月3台目の

CIMG5564.jpg

レッカー移動入庫のW221のエンジン掛からずにて

セルモーター交換。      このセルモーター交換が以外に楽で助かる。

続いて

CIMG5571.jpg

W213のTVキャンセラー取り付け

この車は

CIMG5572.jpg

ミー・コネクト付きなんで

コーディングは出来ず通常のキャンセラー取り付け。




そんな事しながら、つかさオートは30日までは作業依頼がありますんで

残り5日   充実した日々送っています。




小さな小さなつかさオートに修理、車輌販売等

お客様に、支えられ来年で13年

昨年から移転にて工場もまだ出来ずとご迷惑お掛け致し大変申し訳ありません。

2018年には少しだけ良いご報告が出来ますよう努力致します。

変わりなく今まで通りの小さなつかさオートですが

今以上に毎年努力するよう精進いたします。

2018年  皆様にとって良い年でありますように

今後ともどうぞよろしくお願い致します。

















アウディーA1 エンジンストール

1 Comments



12月後半・・・・・・・・

また、また1年が早すぎるような・・・・・・


さて少し困ったアウディーA1



途中からの修理依頼にて症状は、エンジン掛けて3、40分にて

エンジンストール。再度クランキングにてセルは回るがエンジン掛からず。

(初爆はあるが)2度3度のクランキングにて通常

にてアイドリング再開。

少し時間過ぎると、またエンジンストールという状況。

何したか?の確認にてフューエルポンプ交換したが変わりなく

まったく分からずの入庫からの修理になりました。


(ここからは専門の方からすれば、分からないの?)と言われる覚悟にて

UP致しましたので寛大な気持ちにてお願い致します。

説明不足もお許し下さいませ。

まずは何したか分からないので専用テスターにてエラー確認。

エンジン、ダッシュパネル、SRS等結構なエラー貯蓄。

一旦エラーすべて消去にて再度エンジンストール再現からの修理箇所確認。

何度ものストール状態に、エンジン、ダッシュパネル等のエラーに

燃圧不足。

フューエルユニットショート、フューエルレール燃圧不足等のエラー。

燃料ポンプは汲んでるが燃圧が不足

エンジン1.4のターボCAX

CIMG5556.jpg


なんですが燃料ポンプより燃料汲んでフィルター通り

インジェクターに。なんですがハイプレッシャーポンプ付きなんでここで構造が分からず。

念の為旧燃料ポンプに交換するも症状変わらずなんで

まずは燃料ユニットのエラー消去にてフューエルユニット

CIMG5554.jpg

こんな物なんですが交換。

交換したユニットとエンジンストールを比べると

燃料ポンプが止まってエンジンストールしてた状態から

エンジンがストールしてから燃料ポンプが止まるように変わった。

テスターにてのエラーもユニットショートは無くなった。

では、ストール原因は・・・・・

変わらず燃圧不足が消えない

作業指示ではエンジンルームまでの燃圧は約6bar

そんな燃圧が(専用で計る工具は無いので)掛かってるとは思えないので

もう1度構造自体を確認。

燃料ポンプから燃料が出てフィルター通ってエンジンルームだよな。

直接ハイプレッシャーポンプで圧縮してインジェクターに・・・・

と  

じゃーどこで6braの圧力保持するんだ???と考えたら

途中にチェックバルブがあるはずと。

(ここで知らない・・・って事に、まだまだ勉強不足と思う。)

この車フューエルフィルターの中にチェックバルブが入り

6bar以上の圧が掛かるとそのまま燃料タンクにとリターンホースにて戻す。

当然燃料フィルターは

CIMG5562.jpg

IN側に2本の入り口がある訳だ。

燃料ポンプはきっちりと仕事してるがフィルター内のチェックバルブが

壊れてて、燃料ポンプが汲み上げた燃料を、そのまま燃料タンクに戻し

ハイプレッシャーポンプには、わずかな燃料しか送らず燃圧不足にてストール。

CIMG5559.jpg

燃料ポンプ自体は何も問題にて何度確認しても状況変わらず。

ただエンジンはストールしなくなったんですが

燃圧不足のエラーは消えず・・・・・・・・・

プレッヤーセンサー故障と。

これは

CIMG5557.jpg

ハイプレッシャーポンプに付くプレッシャーセンサーなんですが

センサーのみ部品供給無く

CIMG5560.jpg

本体に付いてくるんで中古部品使い交換。

カムで回してる

CIMG5561.jpg

こいつも今では対策なんだかローラー使い磨り減ることも無いと確認。

走行テストにテスター診断にてすべてのエラーで無くなり作業終了。

まだまだ勉強不足の修理。

燃料フィルターにチェックバルブが付いてる。(BMWなんかはついてるんですが

アウディーまでとはの確認不足)

ハイプレッシャーポンプ等の構造確認に燃料の送り方の確認。

(ポンプから送りエンジンより余分な燃料を燃料タンクに戻す

リターンホースがエンジンルームにある構造の思い込み)

いくつもの故障は重なりましたがエンジンが止まる症状は

燃料フィルターのみ。といえばそれまでなんですが

ここまでが・・・・・・・・・・・・・・・・・


もっと勉強しなきゃ。


専門業者様から見れば 言葉足りずと  勉強不足と

なにやってんだ。と思われるかもしれませんが

寛大な  寛大な   寛大な

お気持ちにて

お許し下さい。


















ローバーミニにて

0 Comments





2日続けての更新

大丈夫か・・・・・・・・とも思うが続かないので思い付いた時にて更新

修理より先に     タバコ臭さに姪っ子に嫌われてたんで

少し前にて

CIMG5484.jpg

アイコスに変え・・・・前期から後期に変身も

まだ姪っ子に嫌な顔されるんで

CIMG5523.jpg

グローに変身。

なんですが

そもそもタバコを吸ってる事にて嫌な顔されるんで

グローカバーを

CIMG5544.jpg

これに変えたら笑顔に変わった。

そもそも煙が出る物じゃーなく外観さえ変えれば評価が変わる

アイコスでもグローでもなく

煙や匂いは嫌だが、珍しい物には食いつく。

てな事にて少々の期間はこいつでごまかせそう。


そんなことよりローバーミニのヒーター効かず。

最近めっきり寒いんでヒーター使わずでは少々困る。

ヒータースイッチ引っ張ってスイッチONにてまったく効かず。

CIMG5472.jpg

ヒターホースにヒーターバルブ確認も

バルブ固着にてバルブ交換

CIMG5480.jpg

なんですが、ここまで外したんだから

1度で終らせたくコアも確認

したら

CIMG5482.jpg

ですよねー

リペアキットもあるんですが

コアの中までは確認できないし再度の詰まりにて2度手間も

どうかと思い真鋳一体のコアに交換。


残り少ない2017年

弱小のつかさオートは休み無しにてがんばります。



  

W215にW639

0 Comments





本日より12月・・・・・・・・・・

1年って    早すぎ。


最近小さな事件が2つも起きた。

まずは     W215にて

ストップランプ切れ警告灯にて実際はバルブ切れ無しで

DASにてエラー確認もリアサム不良にての警告灯。

これは中古部品も使えるんで中古部品交換にて

CIMG5502.jpg

リアシート外してサム交換後キーONにて

エラーリセットしようとしたら   あれもこれもの警告灯・・・・・・・・・・

は?は??は???

何が起きた??????

で少しパニック。

そのままDASにてショートテストかけるが通信できずが各箇所に。

電源供給されてないのは分かるが、サム交換のみにて

なんもしてないんですけど、、、、、、、、

まさかと思いヒュージブルリンク確認で

CIMG5504.jpg

おいおい  なんでこんな所のヒューズが。

とりあえずもともと付いてたサムに付け替え

ヒュージブルリンク交換したら車はリアサム不良の元の状態に。

再度違うリアサムに交換した所問題なくエラーリセットの正常な状態に復帰。

最初に交換した中古のリアサムに交換して確認する勇気無く

そのまま終了した。

最初の中古リアサムが中でショートしててヒュージブルリンクまで

飛ばしたかは不明だが少し焦った。

中古部品なんか使うお前が悪いと言われればそれまでだが

結論は出ずまま。


そしてもう1台

W639

オートのスライドドアが閉まってませんよーの警告灯にて

状況は、オートのスイッチ、モーターは正常

DAS確認もスライドドアには何も入ってはいない。

てな事にてロック内部のマイクロスイッチ不良と判断し分解。

CIMG5525.jpg

オートなんですがマニュアル操作なく

途中でドアを止めての作業

内張り下外しロック部分を確認し外側からトルクス3本外しての

ワイヤー付け替えカプラー差し替えの単純作業。

開閉確認後お客様に納車も

つかささん  ドアが開かないよ。  と。

え??

ドアが開かなと言うより

一度ロック、アンロックすると交換したドアのみアウターハンドル

センターコンソール、プッシュボタンで開かない。

ただ内側のプッシュボタンのみ開く。

1度開いてしまえば各プッシュボタン、アウターハンドルでも開閉は可能。

お客様には丁重にお詫び後再度工場に戻り確認も

何も問題なく開閉可能・・・・・・・・・・・・・・・

走った距離およそ往復1時間。

初期設定も無く、ワイヤー3本のハメ換えにカプラー2本の差し替え。

再度内張り外し

CIMG5524.jpg

ロック確認

CIMG5543.jpg

再度組み付けにて通常の作動。

DASにて点検各作動確認も問題なし。

ヤ○セ様に助言求めるも過去に事例無し。

なんなんだ???????

最初の組み方(交換)が適切ではない。  とも思い

交換したロック本体の構造を再度確認するも思い当たるふしはないと思う。

ワイヤーが伸びて調整がおかしく気ずかなかった→  はめ込みにて調整不可。

カプラーがはまってなかった → 電動では異常なし

再度確認後何度作動させても異常がないので

お客様に説明しお渡し。少し様子をみて頂きたく思います。  と。



新品部品に異常が無ければ私の組み方が(交換の)仕方が悪く

走行中に何かのはずみにて正常戻ったは分からず。

新品部品に関しても何度も正常な作動をするかの

再度の確認をしなさい。  と思わされる修理となりました。


車種により同じ修理が多くなる事もしばしば。

大丈夫と思っても、もう1度確認くらいの気持ちにての

修理心がけ致します。