0 Comments








真夏?のような気温

毎日30°近いような陽気にて、ちと凹む・・・・・・・・


エンジン始動にてファーストアイドルのみガラガラ音のW204

CIMG5180.jpg

もしや・・・・・・と思うも (もしやはカム不良もあるんで)

どーもエンジン本体じゃーないようで

今回は

CIMG5188.jpg

こいつが原因

エアーポンプ。

CIMG5186.jpg

本体はこんな物。 水混入にて内部故障

水混入???

これが

CIMG5185.jpg

ここから。

これが水分混入、繋がるホースよりポンプに水送ってポンプ故障

ですから

CIMG5189.jpg

同時交換。

ポンプ内部は、どんなんなってるかと分解してみると

CIMG5187.jpg

錆にてポンプの羽剥がれーのシャフトがガタガタ。

ファーストアイドル時エアー送るポンプ作動のみの異音で今回は完治。

なんですが

今回はチェックランプは点灯無しの異音

チェックランプ点灯にての異音では症状により高額修理にもなる可能性大。

ただチェックランプ点灯無しにてのDAS診断にてF故障もあるんで

結構厄介。


はーーー       まだまだ暑い

今週は不動車修理が多く 

原因分からず結構悩む仕事に悪戦苦闘。

もー少し引き出しの多い頭なら早く終るんでしょうが

年齢とともに少なくなっていくと言うか

覚えが悪いと言うか     

日々勉強にて      がんばりたいと思う  今日この頃です。



















つかさオート
Posted byつかさオート

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply